転職を決めたとき、まず最初にする事

これまで何度か転職をしたことがあります。

転職を決めたとき、まず最初にする事

これまで何度か転職をしたことがあります / 41歳 女性

これまで何度か転職をしたことがあります。初めて転職したきっかけは、当時していた仕事が自分には合っていないのではないかということと、お給料が仕事内容に見合わないほど安いのではないか、と思っていたからです。
このままでは本当に自分がしたい仕事ができないと思い、転職を決意しました。

そこで最初にしたことは、自分の適性について考えることでした。
それまでのわたしは、大学を卒業して就職できればどこでもよいという考え方でしたが、実際に働いてみて自分に合わない仕事は居心地がよくなく大変だと気づいたのです。
転職活動をする前にまず自分の特性や才能、本当にしたいことを見つめなおす自分探しが始まりました。
すると、本当にしたいのは、英語を本格的にビジネスで使うこと、秘書的な仕事をしたいということでした。
それで外資系企業の役員秘書の仕事に応募して無事採用されました。

大学時代から努力して身に付けた英語力を生かすことができ、上司をサポートするという仕事が自分には合っていたようで、大好きな仕事になりました。
転職を決めた時に最初にするべきこととして、先の就職で失敗したようにならないよう、自分のしたいこと、適性を見つめなおすことが大切だと感じます。

転職を決めて最初に行ったことは、転職サイトに会員登録することです / 32歳 女性

転職を決めて最初に行ったことは、転職サイトに会員登録することです。
仕事をしないと生活していけません。そのため、まず行ったのが仕事探しでした。

次の仕事を探すには、転職サイトが有用だと思いました。
現在、インターネット上には様々な転職サイトがあります。転職サイトのいい点は、自分の条件に合う仕事に絞って探すことができるという点です。
誰でも勤務時間、勤務地、残業の有無など条件があるでしょう。条件を入力すれば、その条件に合った仕事を提示してくれます。
さらに、転職サイトには非公開の求人が掲載されています。非公開の求人は条件のよい場合が多く、会員登録をしないと見ることができません。良い条件の求人を見るためにも会員登録が必要です。
1つのサイトだけではなく、複数のサイトに会員登録しました。
複数のサイトに登録することで、様々な条件の求人をみることができます。その中で自分の条件によりあった仕事を探すことができます。