転職を決めたとき、まず最初にする事

職場の人間関係や会社の方針、仕事内容に不満を感じて転職しようかなと思うことが多々ありますが、本当に転職するぞと決めた時は、直属の上司にその旨を伝えることが先決だと思います

転職を決めたとき、まず最初にする事

職場の人間関係や会社の方針 / 34歳 女性

職場の人間関係や会社の方針、仕事内容に不満を感じて転職しようかなと思うことが多々ありますが、本当に転職するぞと決めた時は、直属の上司にその旨を伝えることが先決だと思います。つい同僚や職場で仲の良い人に言ってしまいそうですが、周りから上司の耳に入る前に転職について相談し、承諾を得ることが肝心だと思います。なぜなら自分が会社を辞めることで同僚にも負担がかかりますが、直属の上司が一番大きな影響を受けるからです。

上司はその部署の仕事の進捗状況や部下の管理監督を行っています。自分の部署から一人の人材が抜けることで、仕事の分担や進捗について改めて考え直さなくてはなりません。もし人材が足りないようなら、増員も考えないといけないので、上司の承諾なしに自分勝手に転職を決めてはいけないと思います。自分が担当している仕事はどうするのか、引き継ぎは誰にするかなどを上司と相談し、一番会社に負担がかからないタイミングで退職するのが、社会人としての最低限守るべきルールだと思います。
転職すると決めて会社を辞める決意が固まったとしても、自分の都合だけ考えて退職するのではなく、上司と相談し仕事の状況を把握してから、なるべく迷惑がかからないように辞めるのが転職するときのルールだと思います。