転職を決めたとき、まず最初にする事

転職を決めたときに、最初にすることは、なんといっても直属の上司への報告と相談でしょう。

転職を決めたとき、まず最初にする事

転職を決めたときに / 45歳 女性

転職を決めたときに、最初にすることは、なんといっても直属の上司への報告と相談でしょう。いくら転職してしまうからといって、直属の上司に仕事上の迷惑をかけるわけにはいきません。もしかしたら、上司は自分に仕事を任せようといろいろと考えてくれているかもしれないのです。
上司にしてみれば、部下がやめてしまうということはとても大変なことなのです。

そして、それが突然であればあるほど、そのあとの仕事が回らなくなってしまう可能性もあるわけです。
ですから、転職が決まったら、とにかく早く報告し、やめるまでの仕事の引き継ぎについて相談しなければなりません。
私の場合、転職が決まってから2か月でやめる計画を立てていました。

しかし、上司に相談したら、とても2か月では引き継ぎもできないし、今の仕事が止まってしまう可能性があるということで、仕方なく3か月に延長しました。
その場合、転職先にも1か月入社を待ってもらわなければなりません。もしかしたらこの1か月のために転職がキャンセルになってしまうリスクさえあるのです。

ですから、私のような失敗をしないためにも、転職活動をしているときから、いつでもやめられる体制を整えておくことも大切です。