転職を決めたとき、まず最初にする事

転職するなら、まずは当分の生活費の確保。

転職を決めたとき、まず最初にする事

転職するなら、まずは当分の生活費の確保 / 39歳 女性

転職するなら、まずは当分の生活費の確保。これが転職を繰り返してきた私の考えだ。スキルアップのための転職をしたこともあれば、派遣切りで転職を余儀なくされたこともある私にとって、一番の難題はお金であった。たとえばスキルアップのために転職したとしても、会社に入ってみるまでは、そこで自分がやっていけるかはわからない。未来は誰にもわからないのだ。
転職には年齢制限もあり、出来るだけ早く行動した方が良いという考えなのだが、経済的な理由で求職活動が出来ない時期もあった。また、やりたい仕事の求人があっても、給料が折り合わず諦めたことも多々あった。そんなとき「もっと、しっかり貯金しとくべきだった」と後悔したものだ。チャンスを逃してしまったことが残念でならなかったのだ。
生活費がない中での転職活動は困難を極める。履歴書や郵送するための切手代。最近は面接も一次、二次は当たり前という会社も多いので、面接に行くための交通費も馬鹿にできない。こういった理由から、転職活動するときこそ経済力が必要だと思う。だから出来るだけ貯金をしてから、転職に挑戦したいと思っている。
貯金が難しければ実家に戻って体制を立て直すのも、ひとつの手だと思う。お金を貯めるためにアルバイトや短期の派遣で仕事をしたっていい。大事なのは追い込まれるときだからこそ、つとめて自分を追い込まないように、努力することが大切なのではないかと思うのである。長期戦の転職活動に勝つ秘訣は、実は心の余裕なのではないかと思うのだ。